ピカピカに磨かれたスポーツカーのかっこよさ!「ベンツSLS AMG」

「ベンツ」と聞けば、誰でも知っているであろう高級車の代名詞ともいえる存在ですね。

私は最近まで乗用車にほとんど興味がなく今でも知識は少ない方なのですが、ベンツのスポーツカーカテゴリーの一車種である「ベンツSLS AMG」が非常に好きです!
この車両は低い車高と極端なまでに長いフロント、そしてガルウィングのドアを持つ高級車です。最も高級車といっても新車で2600万円程度で、数億円のレア車などに比べれば、一般の社会人でも入手は不可能ではないグレードのクルマです。
当車種は映画「トランスフォーマー」に登場し、トランスフォーマーファンであった私は、映画で見て、ピカピカのシルバーに磨かれたSLS AMGに一目ぼれしてしまいました(笑)
Youtubeでレーシングドライバーの土屋圭市さんが試乗されている動画を見つけ、
唸るようなエンジン音で走り回るボディでまたもや好きに!
やはり、ピカピカに磨かれたスポーツカーはオトコの憧れですね!
さらに、そこにコーティングなど施しピカピカを常に維持したいものです。
いつしか、ベンツの店舗などで実車を見に行くのが私の今の夢です!