きれいな車は福を呼ぶ

よく雨が降るからとか、落葉の季節の後に愛車を洗うことを渋る人たちがいます。
もちろん、洗車した後にまた雨が降ったりして汚れがさらにつくことを考えると
できるだけ、その回数を減らしたいと考えるのが、一般的な考えです。たとえ、それがピカピカの素敵な新型の車であってもです。
でも、保険会社にいた時に、何社か運送会社を受け持ったことがありますが、
洗車を毎日して、きれいな車に乗っているドライバーの方が圧倒的に事故の件数が少ないのです。
それは数字にはっきりと現れていました。
その一番事故が少ない社長の方針を聞いたところ、きれいに掃除した車、ピカピカの車に
たとえ落ち葉が落ちたとしても、その汚れは、汚れた車に付いたものとは全然違うそうです。
そこに、風流な美しさが逆にあるそうです。また、毎日車を洗って、ピカピカにしておくと、
自分の車に対する気持ちの入れ方が変わってくるそうです。
毎日、洗車をすることで、車自体が喜んでくれるというのです。
だからこそ、車にも気持ちがあるので、常にピカピカにしておくことで、事故などの危険から人を守ってくれるとのことでした。
これはとても勉強になったことを未だに覚えています。
いまでは、ガラスコーティングや、セラミックコーティングなどもあり
ピカピカを維持することも可能です。
めんどくさがり屋さんは、そういったものを活用するといいかもしれませんね。