ピカピカの車は何時乗っても気持ちがいい

自動車好きです。
自分の愛車がいつもピカピカだといつも気持ちよく載ることができます。
例えて言うなら、営業マンがピカピカの靴を大事にするのと一緒だと思っています。
営業マンを見る時、表情や服装で第一印象を判断されることが多いですが、靴を見られることも重要な要素の一つです。
自分が乗っている車の車種で見られることも多いですが、愛車にどう乗っているかで人を見られるように思っています。
なので、自分の乗る車は時間があればピカピカに磨きたいと思っています。
営業で車を使っている場合は尚更です
。汚れた車でお得意先には出向けません。同じように、使用で乗る場合もピカピカの車で乗りたいものです。
ただ、いつもピカピカにしておくにはメンテナンスの時間と費用がかかります。
日常的にはなかなか時間も費用もかけられないのが実情です。
時間が取れた晴れた休日にはワックスまで自分で細かく磨くようにしますが、それ以外は給油の際に、できるだけコストの安い給油所を選んで大雑把な洗車を行っています。
何でもそうですが、細かなメンテナンスが愛車を光らせ長く載られるコツのように思っています。