サッと一拭き ガラスコーティングの威力!

ガラスコーティング、最近まで自分ではあまり耳慣れない言葉でしたが、車の購入に際して販売店の方からいろいろと説明を受け、半信半疑でコーティングをお願いしました。

その説明の中で、主な効果としては、キズが付きにくい、汚れが取れやすいなどでした。

実際に納車となり初めての洗車。説明の通りシャンプー剤を使わず水洗いだけで行いました。

するとびっくりです。水でボディー表面の汚れを飛ばしたあとスポンジでサッと一拭き。これだけで納車時と同じようにピカピカになりました。本当に軽く一拭きするだけ。拭いた箇所とまだ拭いてない箇所を見比べると、その効果は見事なものでした。

ボディーの汚れで厄介なのは鳥のフンです。乾いてしまうとなかなか取れにくく、無理にこするとボディーにキズが付いてしまいますが、これもガラスコーティングならバッチリです。
フンが付いた箇所だけに軽く水をかけ、ボディーにキズを付けないように注意しながら軽く拭き取るだけです。これで安心です。

ただ、コーティングの効果は2年程度とのこと。また青空駐車など駐車環境によってはさらに短くなることもあるそう。
自分の場合は完全にガレージなので、3年経った今でもまだ効果は続いていますが、この先も乗り続けるのであれば、そろそろ再施工しようかと考えています。