愛車のガラスコーティング剤を使う時の注意点

愛車をガラスコーティングする時には、ただ単に水洗いだけでいいとされてます。

洗車をするためにかかる一回の時間も丁寧に行えば、数時間かける方もいらっしゃいます。汚れを長時間放っておくと、コーティング剤を使用しても落としにくくなってしまいます。

しかし、ガラスコーティング剤を使うことで、1回の洗車にかける時間が少なくて済むのが、ガラスコーティングのメリットとなってます。愛車に塗ったガラスコーティングは、比較的キズやほこりなど付きにくくなるのが強みです。だからと言って、ガラスをごしごしこすってしまうと、せっかくのガラスコーティング剤が剥がれてしまって、キズが付きやすくなります。必ず洗車をしてから行わないと、ほこりや鉄粉によって、キズが付いてしまう恐れもございます。

愛車にたっぷりの水をかけて流してやる事が必要です。コーティング剤を使う時、円を描いて拭くと、色々な方向にキズが付きやすくなり、乱反射するようになってしまってキズが目立ってしまいます。拭き上げの時は、クロスを広げた状態で表面に置き、軽く一方向へゆっくりなスピードで拭くようにすることが大事です。